TOP

 2020年より新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。そのため、市民の皆様には感染対策の徹底やワクチン接種など、感染拡大の防止にご協力いただいております。
一方、金沢市はウィズコロナ・アフターコロナに向けた政治・経済への新たなる挑戦が求められています。
これらを進めることによって、市民の安全で安心な生活を保障しなければなりません。金沢市政の目的は市民福祉の向上にあり、その施策と行政サービスの成果が市民の夢や希望の実現に繋がります。私はこれらを実現するためにこれからも精一杯努力してまいります。 

金沢市 新型コロナ・ワクチン接種について

 令和3年6月21日の本会議終了後、金沢市における新型コロナ・ワクチン接種について
説明がありました。

1. 65歳以上のワクチン接種状況
2. 64歳以下のワクチン接種計画
3. 各種団体のみなさまへのお願い

資料はこちら

令和4年度 金沢市議会6月定例月議会概要

 

令和4年度金沢市6月定例月議会が、6月2日から21日までの20日間開催され、市長提出の総額99億2,664万4,000円の補正予算その1、その2を含む議案24件、報告1件、諮問1件はいずれも可決、同意または諮問のとおり答申された。

補正予算その1は、国の総合緊急対策である住民税非課税世帯や子育て世帯に対する給付金、また、五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン事業の期間延長に係るものであり、速やかな給付及び円滑な業務遂行のため、6月2日に全会一致で可決した。補正予算その2は、コロナ禍における地域経済の再生と感染症対策の強化に関する経費、親和力で奏でる金沢の具現化に関する経費、国の補助内示に伴う公共事業費等の追加が主なものであり、定例月議会最終日には金沢市副市長の選任につき同意を求めるについて、議案が提出された。条例案は、金沢市議会議員選挙及び金沢市長選挙における選挙運動用自動車の使用等に係る公費負担に関する条例の一部改正などである。

議会議案としては、デジタル化を円滑に進めるための実効性ある支援を求める意見書をはじめとした、議会議案9件が上程され、7件が可決され、2件が否決された。

また、「政務活動費の金沢市条例改正についての陳情書」の陳情1件については、不採択となった。

令和3年度12月定例月議会

令和3年12月13日 質疑・一般質問

1 山野市長の政治姿勢について
  市長として務めた11年で金沢市がどうなったか
  残された任期での取組
  石川県知事選挙への意欲
  金沢市長4選出馬の可能性について
2 ガス・発電事業の譲渡益金について
  金沢歌劇座の建て替えについて
  譲渡益金の活用について
  減税、還元について
3 新型コロナウイルス対策について
  接種推進室の役割
  3回目接種について
  1回目接種希望者への対応
  五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン
  ワクチン・検査パッケージについて
4 交通政策について
  官民の連携体制について
  新たな支援の仕組みについて
  新交通システムについて

録画映像はこちら

 国と地方の財政難により、福祉と生活が切り下げられる懸念をなくし、住みよい金沢市づくりのため、金沢市の行財政の見直しを進めます。
 また、超高齢社会への対応をさらに進め、一方でこどもを産み育てやすい環境を整えてまいります。

 北陸新幹線開業による経済効果を最大限発揮することで街を元気にし、人が集まる環境を整えることに加え、これからも住み続けたいと感じられるまちづくりに向け活動します。

 市民一人ひとりとの対話を重視し、市政や議会に市民の声が届くよう取り組んでまいります。

 市民の代表である議会の機能を最大限発揮し、ムダがなく市民から認められる議会を目指します。
 また、さらなる議員定数削減を目指し積極的に取り組んでまいります。

 犀川ダムと地域づくり、大野町の港と大野醤油、家庭での雨水利用など、水をキーワードとした環境と街づくりに取り組みます。

〒920-1302
石川県金沢市末町9-17
TEL:076-229-2000
FAX:076-229-2000
E-mail:awamorigai@gmail.com